[学校情報] 岐阜県郡上北高校 学校情報

本校は昭和23年に創立された学校で、岐阜県立郡上農林高等学校白鳥分校として開かれました。文部科学大臣表彰受賞実績のある「地域学校協働活動」の推進校で、高校教員と中学校教員がペアとなって中学校生徒に授業する交流授業・両校の生徒会や部活動と交流などを行う連携型中高一貫教育を行っています。不撓不屈の校訓のもとで授業や部活動、学校行事に対して「時間を共有できることの素晴らしさ」を生徒・教師ともに実感しながら、個人を大切にした教育を行っています。夏はキャンプや釣り、冬はスキーなどが楽しめる、自然豊かな学校です。


教育目標
〇基礎学力の定着を図り、創造的思考力を育成する。
〇体力・気力を養い、「不撓不屈」の精神を育成する。
〇礼儀を重んじ、社会秩序を守り、正しい行動ができる能力と態度を育成する。
〇個性を伸ばし、正しい職業観を身につけ、すすんで自己実現に取り組む態度を育成する。
〇郷土や祖先を敬愛し、人間を尊重する精神を育成する。
〇連携型中高一貫教育を推し進める中で、中学生との様々な交流を通し、「学力の向上」と「豊かな心の育成」を図る。


グラデュエーション・ポリシー
「不撓不屈の精神で未来を切り拓く社会人」
・自分のよさや可能性を知り、生涯を通して自らを高め続ける生徒
・他者を尊重し、多様な人々と協働できる生徒
・持続可能な社会の創り手となれる課題解決能力をもった生徒
カリキュラム・ポリシー
・基礎学力を確実に育む授業の推進
・自己実現への目標をもち、主体的に学べる学習環境の整備
・自他の考えを認め合う姿勢を身に付け、新たな価値を生む力を育成するため、協働的な学習活動の工夫
・ソーシャルスキル、課題解決能力、進路目標を実現する力を養うため、郡上市を学びの場とした探究的な学びや実社会に即した学びの推進
アドミッション・ポリシー
・自ら学び、自ら考え、主体的に行動しようとする生徒
・多様な考えを取り入れ、ものの見方や考え方を広げようとする生徒
・地域活動に参加して、学んだことを実社会で活かそうとする生徒


卒業後の進路は、滋賀大学、長野大学、東海学院大学、岐阜聖徳学園大学、中部学院大学、岐阜保健大学、朝日大学、愛知大学、岐阜協立大学や各種専門学校、短期大学などの大学等に進学したり、トヨタや日本郵便を始めとする企業や岐阜県警などの公務員として就職したりしています。


家庭教師岐阜 家庭教師のアズには岐阜郡上北高校の入試データ・合格実績があります。


自覚と責任を負う優良業者に 家庭教師協会・派遣業協同組合 の ロゴマークの利用が許されております。
Copyright(c) 家庭教師のアズ All Rights Reserved.
SSL GMOグローバルサインのサイトシール