[学校情報] 岐阜県池田高校 学校情報

本校は昭和59年4月に岐阜県立池田高等学校として開校した、岐阜県内での県立学校としては最も新しい高等学校で、創立35年を迎えています。各学年4クラスの小規模な編成で「生徒一人一人の顔が見える学校」として、元気で規律ある学校生活を送る生徒の自己実現を目指すことを目指した教育を行っています。
生徒個人の進路目標に合った指導や進路意識の向上に向けた学習および進路支援、少人数授業や多くの選択科目による細やかな指導を行っており、向学・友愛・錬磨の校訓の下、明るく規律ある学校生活を通して、知・徳・体の調和のとれた人間性豊かで心身ともに健全な人間形成を期すとともに、 社会の進展に寄与できる人間の育成を目標とした教育を行っています。


また、本校では県内公立では初のユネスコスクール加盟校として、ESDを推進しています。ESDとはEducation for Sustainableの略で、持続可能な開発のための教育という意味です。「Globai Welfare-地域・国際社会の中でよりよく生きる」のテーマを掲げ、福祉教育、環境教育、国際理解教育についての様々な体験や学びの場を提供しています。例として、「社会福祉基礎」の授業、地域や福祉施設などでのボランティア、揖斐特別支援学校との交流学習、ニュージーランドへの池田町中高生海外派遣研修、地域の方々と連携した絶滅危惧種ハリヨの保護活動、県や町の選挙管理委員会のご協力のもとに行う、模擬選挙による主権者教育、人権講話「命の授業」などが行われています。

教育方針
〇自ら課題を設定し、自ら学び考えることで、主体的に判断・行動し、よりよい問題解決を図ることができる能力の育成に努める。
〇自ら拓いた進路目標を達成するために、自主的・主体的な学習態度の確立と学力の育成に努める。
〇生徒一人一人との日常的な教育相談の充実を図ることにより、基本的生活習慣の育成と、人と協調し・人を思いやり・人の支えに感謝する心豊かな人間性の育成に努める。
〇自立心を育み、たくましい体力・気力の育成に努める。
〇環境の美化に努め、奉仕の心と自然を大切にする心の育成に努める。


卒業後は約9割の卒業生が静岡大学、岐阜大学、金沢大学、中部大学、愛知大学、岐阜聖徳学園大学、名古屋学院大学、岐阜市立女子短期大学、大垣女子短期大学などの大学等へ進学し、約1割の生徒がフジ精密、日本郵便、東海旅客鉄道などの企業や岐阜県警、自衛隊などの公務員として就職しています。


家庭教師岐阜 家庭教師のアズには池田高校の入試データ・合格実績があります。

住所

503-2495 岐阜県揖斐郡池田町六之井242番1

電話番号 【0585】45-7755
自覚と責任を負う優良業者に 家庭教師協会・派遣業協同組合 の ロゴマークの利用が許されております。
Copyright(c) 家庭教師のアズ All Rights Reserved.
SSL GMOグローバルサインのサイトシール