[学校情報] 岐阜県関高校 学校情報

本校は大正10年に関町立実科高等女学校として開校し、昭和23年に岐阜県立関高等学校となり2021年に創立100周年を迎える学校です。
「関高ニューフロンティア」をスローガンとし、校訓「進取・至誠・錬磨」の精神のもと、知・徳・体の調和のとれた、21世紀に活躍できる人材の育成を目指しています。
「文武両道」を合言葉に、学業の「文」、生徒会活動や部活動などの教科外活動の「武」の双方を、豊かにより高いレベルで両立していく生徒の育成を目標とした教育を行っています。
また、平成26年度には岐阜県教育委員会からスーパーグローバルハイスクールの指定を受け、日本人としての個性や日本の文化に対する深い理解を前提として、異文化を理解する力を身に付け、グローバルな活躍の出来るリーダーの育成を目指した教育活動の研究・実践に努めています。
卒業生はすでに2万6千名を超え、国内外の様々な分野で活躍する多くの人材を輩出しています。また、毎年東大、京大、名大等の難関校をはじめ、関東、関西、中部圏の有力私大に多数の合格者を輩出しています。この伝統を大切ににして、地域の皆様に期待される文武両道の心暖かな学校づくりを行っています。その例として、学力向上を目指す少人数授業・習熟度別授業の実施、平日補習授業・土曜特別講座の実施、大学別入試研究会の実施、高校生研究者の育成や、興味・関心に合わせた発展的な学習として、国公立大学並びに難関国公立大学入試説明会、高大連携講座「医学概論」「中国語講座」「心の科学」などを行っています。



教育方針
知・徳・体に調和のとれた人間性豊かで、「高い志」とグローバルな視野をもって、将来、地域社会の発展のために貢献できる有為な担い手を育成する。
〇コミュニケーション能力、課題解決能力を育成する。
〇国際的な素養を身に付け、多様な価値観を認めあえる人材を育成する。
〇確かな学力とともに、勤労観や職業観を涵養し、自分の将来を設計できる能力を育む。

教育の重点
〇グローバルな社会で活躍できる、コミュニケーション能力や情報活用能力の育成を目指す。
〇社会の変化に力強くかつ柔軟に対応し、個性・能力を発揮できる力の育成を図る。
〇豊かな人間性と社会性で、より良い集団づくりに貢献できる人材の育成に努める。


卒業後は卒業生の殆どが進学し、東京大学、京都大学、名古屋大学、北海道大学、大阪大学、九州大学、岐阜薬科大学、岐阜県立看護大学、名古屋市立大学、早稲田大学、青山学院大学、同志社大学、立命館大学、南山大学、防衛大学校などの大学等へ進学しています。

家庭教師岐阜 家庭教師のアズには岐阜関高校の入試データ・合格実績があります。

住所 〒501-3903関市桜ヶ丘2-1-1
電話番号 0575- 22-5688
自覚と責任を負う優良業者に 家庭教師協会・派遣業協同組合 の ロゴマークの利用が許されております。
Copyright(c) 家庭教師のアズ All Rights Reserved.
SSL GMOグローバルサインのサイトシール