[学校情報] 岐阜県武義高校 学校情報

本校は大正9年に創設された岐阜県立武義中学校を前身とした、創立100周年を迎えている学校です。「うまず、おくせず、たくましく」の校訓は「何事に対しても根気強く努力する、どのような困難に対しても敢然と挑戦する、心身ともに力強く生きる」ことを意味しており、本校の理想とする生徒の姿として掲げています。また、校章の梅の花は伝統訓である「梅経霜雪発清香(梅は霜雪を経て清香を発する)」のように、霜にも雪にも耐え、力強く生き抜く気魄と根性を持つように求めているものです。また、本校は美濃市唯一の高等学校であり、地域との連携や協力、ボランティア活動を通して中濃地域、ひいては岐阜県の発展に寄与出来るリーダーの育成を目指しています。


本校は普通科4クラス、商業科、情報処理科それぞれ1クラスの3学科計6クラスで構成されており、普通科は主に大学進学を目指し、2年次より文系と理系に分かれ、きめ細かな対応がおこなわれています。毎週月曜日の7限に週末課題に対するテストが行われるほか、夏期休業時や土曜日の補習、サテライト授業などを通して学力の向上が図られています。
商業科・情報処理科は電卓・プログラミング・簿記などの1級資格取得に挑戦して将来の職業を視野に入れたキャリアアップに努めています。
卒業生は国公立・私立四年制大学、短期大学、各種専修学校、就職と多様な方面に進みますが、高校生の段階に応じた教育内容の「共通性」である基礎・基本に重点を置いた基礎学力の定着を重点とし、生徒一人一人の多様性に応えるきめ細やかな授業展開と支援に努めています。



教育目標
教科の学習や特別教育活動を通して、調和のとれた人格を形成することにより、中濃地域ひいては岐阜県の発展に寄与できるリーダーの育成を目指す。


教育方針
〇進路目標達成に必要な確かな学力を養成する。
〇生徒理解に努め、生徒の健全な発達を図るとともに、進路希望の実現を図る。
〇地域に開かれた学校として広報活動の充実と地域社会に貢献する教育を推進する。


卒業後は岐阜大学、信州大学、富山大学、静岡大学、福井大学、岐阜県立看護大学、愛知県立大学、立命館大学、名古屋外国語大学、岐阜女子大学、岐阜聖徳学園大学、中京大学などの大学等へ進学したり、KVK、岐阜商工信用組合、高山グリーンホテルなどの企業や、岐阜県警などの公務員として就職したりしています。

家庭教師岐阜 家庭教師のアズには岐阜武義高校の入試データ・合格実績があります。

住所 〒501-3729 岐阜県美濃市泉町2-3
電話番号 0575-33-1133
自覚と責任を負う優良業者に 家庭教師協会・派遣業協同組合 の ロゴマークの利用が許されております。
Copyright(c) 家庭教師のアズ All Rights Reserved.
SSL GMOグローバルサインのサイトシール