[学校情報] 岐阜県加納高校 学校情報

本校は大正5年に開校した県立加納高等女学校と昭和3年に開校した県立岐阜第二中学校が、昭和23年に統合され岐阜県立加納高等学校として発足した学校です。開校当初は普通科のみでしたが、その後音楽科、美術科が併設され、現在は普通科・音楽科・美術科の3学科が設置されている全国的にも極めて特色ある高等学校です。「理想(ゆめ)・英智・友愛」の校訓を白梅精神として受け継ぎ、学習の面白さの発見、進路目標の実現、心豊かで感動のある学校作りを目指しています。
また、21世紀における国家や社会のリーダーを育てることを目標とし、質の高い授業を行うとともに、音楽科では個人レッスン、美術科では朝夕のデッサン指導など、高い能力が身に着くよう、細やかな指導を行っています。


教育方針
生徒一人一人の調和のとれた人格形成と、平和的で民主的な国家及び社会の有為な形成者を目指し、学ぶことを愛し、豊かな人間性と健全な心身を育み、自らの可能性を追求する生徒の育成に努める。


目指す生徒像
将来を見通し、大志を抱いて学習に励む生徒


教育の重点
〇生徒一人一人を生かす柔軟な教育課程を編成し、学習の機会を保障するとともに、自律的な学習習慣の定着を図り、生徒個々の自己実現を支援する。
〇生徒の自主的・自発的な文化的活動を奨励するとともに、学校行事等を常に検討・改善して本校の文化に誇りを持たせ、伝統的な資産として向上発展に努める。
〇生命の尊重、健康・体力の増進に努めるとともに、部活動などを一層活性化し、集団社会における人間としての基本的な規範意識の高揚を図る。


教科指導の重点
〇基礎的・基本的な内容が確実に定着し、応用力が醸成できる充実した授業の展開に努める。
〇自らの進路希望を明確に持ち意欲的に学習に取り組む生徒の育成に努め、その実現に相応しい学力の向上を図る。
〇生徒の能力・適正・進路に応じた指導内容・教材の精選に努め、評価基準を明確に示した3年分のシラバスを作成する。


生徒指導の重点
〇自らの行動に責任を持ち、主体的に判断・行動する生徒を育成する。
〇社会的な規範に反する行動には毅然とした態度で指導に当たり、基本的な倫理観や規範意識の高揚を図る。
〇積極的な教育相談を推進し、生徒理解に努める。


特別活動の指導の重点
〇ホームルーム活動を通して学校生活への適応を図るとともに、人間としての在り方・生き方を考え、互いに尊重し合い新しい出会いを大切にする心を養う。
〇生徒会活動を通して、学校等への所属感を培うとともに、集団の規律を守り、協力して共同生活の充実と発展に尽くす態度を養う。
〇部活動を通して、心身の調和のとれた発達と個性の伸張を図り、好ましい人間関係を育て、集団や社会の一員としての基本的な規範意識の高揚を図る。


卒業後は卒業生の殆どが進学し、大阪大学、九州大学、名古屋大学、岐阜大学、東京藝術大学、愛知県立芸術大学、慶応義塾大学、早稲田大学、立命館大学、名古屋音楽大学などの大学等へ進学しています。


家庭教師岐阜 家庭教師のアズには加納高校の入試データ・合格実績があります。

住所 〒500-8276,岐阜市加納南陽町3丁目17番地
電話番号 058-271-0431
自覚と責任を負う優良業者に 家庭教師協会・派遣業協同組合 の ロゴマークの利用が許されております。
Copyright(c) 家庭教師のアズ All Rights Reserved.
SSL GMOグローバルサインのサイトシール