[学校情報] 岐阜県各務原高校 学校情報

昭和46年4月に岐阜県立各務原高等学校として開校し、創立50周年を迎えている学校です。開拓者精神(創造・挑戦・協同)を校訓とし、高い知性、豊かな情操、健康な心身とたくましく生きる力を持った人間を育成することを教育目標としています。
また、生徒たちが地域に目を向け、意識できるよう、地域住民の協力のもと「ふるさと教育」として地域課題探求型の学習を実施しています。
こうした地域交流やボランティアに加え、ユネスコスクールに加盟し、世界の教育を受けられていない人々に目を向けて教育の大切さを考え、現状を変える提案をする活動も行っています。
本校では2年次から文系と理系に分かれ、個々の進学希望に応じた細やかな教育を行っています。中でも、文系ではグローバルコミュニケーションコース(GCC)で中国語や時事英語を学ぶことができ、理系ではグローバルサイエンスコース(GSC)で理科課題研究を行うことができます
また、実用英語技能検定(英検)の資格取得にも積極的で、準一級を取得する生徒もいます。


部活動では、運動部はサッカーやラグビー、女子ハンドボール部などが県大会でも上位の成績を収めており、文化部は吹奏楽部や書道部などが金賞や優秀賞などの優秀な成績を収めています。


教育目標
〇知育・徳育・体育の調和のとれた生徒を育成する。
〇基礎的、基本的な知識と技能を身につけ,向上心があり、知性を備えた生徒を育成する。
〇個性豊かで、自己を律するとともに、自他をかけがいのない存在として認識し、協調性のある生徒を育成する。
〇心身ともに健康な体の基礎をつくり、生涯健康で健やかな生活が送れるようにする。


教育方針
〇生徒参加型の授業を行い、考えることと学ぶことの喜びを感じさせる。
〇授業規律を徹底し、授業に対する積極的な姿勢を培う。
〇予習→授業→復習というサイクルでの学習習慣の確立を徹底する。基本的生活習慣を確立するとともに、提出物等の期限を厳守する姿勢を培う。


教育指導の重点
〇学力の向上【学習に対する意欲を喚起し、自ら学ぶ態度を育成する。】
・生徒の基礎的・基本的な知識・技能の習得を図り、生徒が能動的な学習に取り組めるよう、授業研究・校内研修を組織的・計画的に推進する。
・普通科・理数科・英語科の活性化を図る。
・普通科:全学年で、特進クラスを編制するなど、個々の力に対応した授業を展開し進路実現を図る。
・理数科:実験実習や研究所研修等により、科学への探求心と論理的思考力を育成するとともに、社会感覚やコミュニケーション能力を向上させる。
・読む力、書く力、聞く力、話す力を統合的に高める英語授業を行い、実践的なコミュニケーション能力を高める。
・予習-授業-復習の学習習慣の確立を徹底し、家庭学習の定着を図る。
・英語検定を活用し、英語の学力向上を図る。
・地域課題を発見・解決する学習を推進する。
〇人間性の向上【秩序ある教育環境をつくり、他者の考えを尊重しつつ、自ら考え、行動する自律の精神を養う。】
・あらゆる機会を通して、自他の生命・人格を尊重し、危険を未然に防ぐ能力を育てる。
・文化祭・体育祭等の学校行事を生徒主体で運営し、自主性・自立性・協調性を養う。
・全職員で「挨拶、身だしなみ・遅刻防止指導、清掃」に取り組み、生徒の規範意識を向上させる。
・落ちついた雰囲気の中で学習ができるよう、学習環境を整備する。
〇体力の向上【心身の調和的発達を図る基礎作りを充実する。】
・心身とも健康な体作りのための自己管理能力の育成を図る。
・部活動のさらなる活性化を図る。


卒業後は卒業生の殆どが進学を選択し、岐阜大学、富山大学、明治大学、立命館大学、岐阜市立女子短期大学などの大学等へ進学しています。また、岐阜県警や自衛隊として就職する卒業生もいます。


家庭教師岐阜 家庭教師のアズには各務原高校の入試データ・合格実績があります。

住所 〒504-8585岐阜県各務原市蘇原新生町2-63
電話番号 058-383-1015
自覚と責任を負う優良業者に 家庭教師協会・派遣業協同組合 の ロゴマークの利用が許されております。
Copyright(c) 家庭教師のアズ All Rights Reserved.
SSL GMOグローバルサインのサイトシール