[学校情報] 岐阜県岐阜総合学園高校 学校情報

本校は昭和37年に開校された岐阜県立岐阜西工業高等学校と昭和38年に開校された岐阜県立岐阜第一女子高等学校とが平成9年に岐阜県立岐阜総合学園高等学校として開校し、平成28年には総合学科設立20周年を迎えました。
総合学科とは、普通科と専門科を合わせた学科で、普通高校で学ぶ内容も、工業高校や商業高校などで学ぶ専門科目も、同時に学習することができる高校です。


1年次では、他の高校と同じようにクラスごとの授業が行われます。
2・3年次では、各自の進路や興味関心に応じて9系列に分かれているコース(自然科学、環境テクノロジー、メカトロニクス、情報システム、生活福祉、スポーツ科学、国際文化、観光ビジネス、芸術文化)と科目の選択を行い、学習します。


本校の特徴として自分だけの時間割で学習するということがあります。1年次は普通科で学ぶ内容を全員で行いますが、2年次からは殆どが選択科目の授業に切り替わり、夢や進路の実現に向けての科目選択を行うことができます。
この時間割は1年次に行う「産業社会と人間」の授業で社会の変化に対応できる人生設計の考え方を養うためのライフプラン作成を学び、その第一歩として自分でコースや科目を選択します。
また、
自主-生徒一人一人が主人公として、主体的に生きる力を育み、分別のある自立心を養う
創造-確かな知識と技術を身に付け、豊かな人間形成を目指し、新しい自分を創り出す
友愛-人間としての在り方や生き方を考えた互助の精神に基づき、互いの人格を尊重し、協調と融和を図る
を校訓としており、求心の充実、個性の伸長、可能性の発見、適性の発見など、ひとりひとりが主人公になって、ライフプランの実現を目指した教育を行っています。また、部活動では男子ホッケー部が全国タイトルを数多く獲得しており、全国有数の強豪校として知られています。


教育目標
・主体性を重んじ、個性を伸ばす総合学科の特色を生かし、自らの可能性を引き出す力を育む
・自己を正しく理解し、ライフプランを確立させ、自己実現を図る力を育む
・実践的活動を通して、自主性・創造性を養い、健康な心身を育む
・社会の一員としての役割と責任を自覚し、他を思いやる友愛の心を伸ばし、たくましく生きる力を育む


卒業後は岐阜大学、富山大学、駒澤大学などの大学等へ進学したり、ANAやトヨタなどの企業に就職したりしています。


家庭教師岐阜 家庭教師のアズには岐阜総合学園高校の入試データ・合格実績があります。

住所 〒500-8289 岐阜県岐阜市須賀 2-7-25
電話番号 058-271-5548
自覚と責任を負う優良業者に 家庭教師協会・派遣業協同組合 の ロゴマークの利用が許されております。
Copyright(c) 家庭教師のアズ All Rights Reserved.
SSL GMOグローバルサインのサイトシール