[学校情報] 岐阜県山県高校 学校情報

本校は昭和27年に岐阜市立長良高等学校山県分校として設立された学校で、自主積極の精神のもと、基礎学力の定着、部活動の充実、さわやかな挨拶の励行、環境美化の推進と4つの実践項目を掲げています。当たり前のことが普通にでき、将来の地域を担う人材を育成するため、生徒一人一人に真正面から向き合っていきます。現在は、山県市を中心に、岐阜市北部、関市西部の生徒が多く通っている山県市唯一の高等学校です。
生徒一人一台タブレット・学習支援ソフト・WEB会議システム・スマート機器の活用や県内ICT最新施設による支援により、ICTを活用した教育や情報分野の学習にも、学校一丸となって挑戦しています。


本校の特徴は少人数での丁寧な指導、進学と就職どちらにも対応した細やかな支援、地域との結びつきが強いことであり、実習として地元の企業・施設へのインターンシップを3年生全員が3日間行っています。また、2年生が年間を通して企業での実習を行い、それを単位認定する制度もあります。


また、令和2年度より単位制普通科に改編され、1年次に共通科目を学んだ後、2年次から普通科文系、理系、商業、工業、家庭福祉の5つから希望するものに分かれて学ぶようになりました。3年次では2年次に選択したものに関係する企業・施設での実習や、簿記などの資格取得に挑戦したりして、将来の職業選択に繋がる学習の場を提供しています。
具体的には、商業類型では簿記、パソコン、マーケティングなどを学び、販売実習や資格取得にチャレンジできます。
工業類型では2年次に年間を通じて毎週1日、「デュアル・システム」と呼ばれる企業実習、3年次に大学校での「ものづくり講座」を体験できます。
福祉類型では地域の保育園、介護施設で実践的な保育や福祉を実習形式で学ぶことができます。
普通科類型では大学や専門学校への進学を目指し、少人数授業やティーム・ティーチング授業が多く実施されており、「わかるまで教え、できるまで導く」ことを合言葉に、熱心な先生方から楽しく学ぶことができます。


教育目標
校訓「自主積極」の精神のもと、真理と正義を愛し、個人の価値観を尊び、自由と責任を重んじ、心身ともに健康で、国際社会や地域社会に貢献できる心豊かな人材を育む


卒業後は卒業生の約3割が岐阜協立大学、中部学院大学、愛知産業大学、東海学院大学、岐阜保健大学、朝日大学、平成医療短期大学などの大学等へ進学し、約6割がコスモ石油、各種製造業などの企業や自衛隊などの公務員として就職しています。


家庭教師岐阜 家庭教師のアズには山県高校の入試データ・合格実績があります。

住所 〒501-2258 岐阜県山県市中洞44-1
電話番号 0581-52-1551
自覚と責任を負う優良業者に 家庭教師協会・派遣業協同組合 の ロゴマークの利用が許されております。
Copyright(c) 家庭教師のアズ All Rights Reserved.
SSL GMOグローバルサインのサイトシール