[学校情報] 私立岐阜聖徳学園高校 学校情報

本校は昭和51年に聖徳学園岐阜教育大学附属高等学校として開校したのち、平成22年に岐阜聖徳学園高等学校として開校し、学園は創立50年を迎えています。生徒が大切にされていることを実感できる学校づくりを目指し、大乗仏教の平等・寛容・利他の精神を大切にしています。お互いを尊重し、個性を認めて人のために行動できる生徒の育成を目指した教育を行っています。普通科、商業科の2学科が設置されており、普通科は特進コース、進学コースⅠ類、進学コースⅡ類の3つのコースに分かれています。

特進コースは国公立大学をはじめとした難関大学への合格を目指すコースで、1クラス20人前後の少人数授業により質問しやすい雰囲気ができ、教師の目も行き届くためきめ細やかな指導が行えます。また、課外授業やオープンセミナーを行うことで学習内容を補完し、定着させやすくしています。

進学コースⅠ類は岐阜聖徳学園大学をはじめとした私立大学への入学を目指すコースで、特進コースと同じカリキュラムで学習していきます。部活動も盛んに行い文武両道を目指すコースです。

進学コースⅡ類は勉強や部活動だけでなく、先生の得意分野の講座授業や介護実習などの学校内外での様々な活動の中で、新たな自分の発見を目指すコースです。大学入学・地元企業への就職など、生徒それぞれの個性に応じた進路の実現にむけた取り組みを行います。また、基礎学力を確認する基礎演習の時間を設けることで基礎学力の定着の徹底を図り、希望者は特進・Ⅰ類コースと同様に課外授業やオープンセミナーに参加することができます。

商業科はビジネスの基礎知識だけでなく、情報処理やビジネスマナー、コミュニケーション能力を身につけることで実社会で即戦力として求められる人材を目指します。進学コースⅡ類と同様に基礎学力の徹底にも力を入れています。岐阜聖徳学園大学の先生による体験授業やインターンシップなどを行い、より具体的に進路を定められるようサポートしています。また、ワープロ検定や簿記検定などのビジネスに役立つ資格の取得もサポートしています。


教育方針
〇生徒・保護者・教師の3者による理想の学校づくりを行う
〇クラスや部活動などの学校生活ならではの空間で、自分を磨き、思いやりの心をもつ生徒を育む
〇将来の夢を叶えるため、生徒一人一人の夢の実現をきめ細かく支援する
〇机上の勉強だけでなく、新しいことにチャレンジする意欲を重視する
〇教師や仲間と学び合い、議論しあうことで知的好奇心を育む


卒業後は岐阜大学、富山大学、鳥取大学、東京外国語大学、岐阜薬科大学、早稲田大学、岐阜聖徳学園大学、岐阜医療科学大学、岐阜協立大学、名古屋外国語大学などの大学等へ進学したり、トヨタ紡織、平成調剤薬局、JR東海、テクノ、太平洋工業などの企業や岐阜県警、自衛隊などの公務員として就職しています。


家庭教師岐阜 家庭教師のアズには聖徳学園高校の入試データ・合格実績があります。

住所 〒500-8288 岐阜市中鶉1丁目50番地
電話番号 058-271-5451
自覚と責任を負う優良業者に 家庭教師協会・派遣業協同組合 の ロゴマークの利用が許されております。
Copyright(c) 家庭教師のアズ All Rights Reserved.
SSL GMOグローバルサインのサイトシール