教材販売・家庭教師のアルバイト ブラックに注意 家庭教師紹介

高額教材販売会社の家庭教師センターへのアルバイトはNG。

 

高額教材販売会社の家庭教師センターは生徒紹介契約

高額教材販売会社の家庭教師センターと交わした契約書は「紹介契約書」というものが多いようです。
まともな家庭教師センターは家庭教師の先生とは正式な契約書「業務委託契約書」や「雇用契約書」を結んでいます。
最大の違いは、業者は講師を「派遣」しているのではなく、生徒を紹介しているだけなので、実質、家庭教師の先生は個人契約となります。様々なトラブルがあるようです。
例えば、教材販売会社は30万~100万円の教材を買ってもらう契約をお客様と行います(クレジット契約など)先生はまさかこのように高額な教材を購入されているとは知らずに、指導を行い様々なトラブルに巻き込まれてしまうケースもあるようです。高額教材の販売が目的になるので、その後の生徒へのアフターケアなどは、ほとんどの場合、先生が行っているようです。

例えば、某家庭教師センターでは、生徒の指導を開始してから先生に教材の営業をさせて、お客様に高額教材(クレジッツト)を契約させているケースもあります。

ペナルティ・違約金・罰金

普通の個人契約ならまだいいのですが、契約書には 指定の教材を使わなかった場合ペナルティ5万円~(教材販売会社によってさまざま)のような、一方的なペナルティが多数掲載されています。「家庭教師については単なる紹介なので何も責任は負わない」が「業者にとって(お客様からのクレームなど)不都合なことがあった場合は罰金」という、途中で辞めたら違約金、教師にとってはリスクが高すぎる契約です。
高額教材販売の家庭教師センターの時給は2,000円程度で普通のセンターより200円~500円程度高いので魅力的に思われますが、一回60分の授業が多く実質あまり稼げません、様々なリスクや教材に関するトラブルの可能性を考えると安すぎます。場合によっては、お客様のお宅に行くのに、1時間近くかかる案件もあるようです・・・通勤で往復2時間かけて時給2000円では少ないです。
多少時給が高くても高額教材販売会社の家庭教師センターへのアルバイトはおすすめできません。
家庭教師岐阜のアズでは、高額教材販売のない業務委託契約なので安心して仕事ができます。

 

愛知・岐阜家庭教師のアズ

自覚と責任を負う優良業者に 家庭教師協会・派遣業協同組合 の ロゴマークの利用が許されております。
Copyright(c) 家庭教師のアズ All Rights Reserved.