新着情報 ~ フリースクールについて

なぜ通信制サポート校が増加しているのか

最近、個人塾を始めとする規模の小さい塾で、通信制サポート校と呼ばれる形態の塾が増加しています。それはなぜなのでしょうか?現状の塾の業務時間と内容の面から通信制サポート校が増加している理由、通信制サポート校の内容説明、魅力について記載しています。

子供たちの安全について

県PTA連合会は去る11月30日、子どもたちがより良い教育環境で生活できることを目指して、後藤会長から堀 貴雄県教育長に要望書を提出しました。このほど県より回答が届きましたので、2022年2月号の岐阜県PTA新聞記事を参照し、子供たちの安全について、いじめ防止に対する対応、不登校に対する対応、損害賠償責任保険への加入促進について紹介いたします。

フリースクールの解説と子どもの向き、不向き

フリースクールとは、様々な理由で不登校や登校拒否になった小学生~高校生を受け入れて、学びの場を作ることで成長を支援する団体や施設のことです。今回の記事では、フリースクールの意義や目的、内容についての説明と、お子さんの向き、不向きについてご紹介しています。

フリースクール、不登校児に費用補助 、登校拒否

フリースクールと一口でいっても、その規模や活動内容は多種多様で、NPO法人や任意団体など、さまざまな形で運営されている。文科省の調査(昨年3月)によれば、不登校の子どもが通うフリースクールなどの民間施設は全国に474ヵ所あり、。このうち317施設に4196人の小中学生が通っている。文科省の調査に回答しなかった施設もあることから、実際には、さらに多くの子どもたちが通っていると見られる。

フリースクール、不登校の子ども、登校拒否

不登校の子どもに多様な学びの場を提供しているフリースクール。そのフリースクールに通う子どもたちを支援する初のモデル事業が今年度補正予算に盛り込まれ、近く実施される。フリースクールの運営の現状などについて解説する。家庭教師岐阜アズ

自覚と責任を負う優良業者に 家庭教師協会・派遣業協同組合 の ロゴマークの利用が許されております。
Copyright(c) 家庭教師のアズ All Rights Reserved.
SSL GMOグローバルサインのサイトシール