新着情報 ~ 教育情報

情報機器モラルについて

  県教育委員会では、各市町村がルール策定に取組むことを支援するために、県内の各市町村のルール策定の状況やその成果について調査し、その結果を各市町村の教育委員会に提供しております。その結果、市町村単位または市町…

発達障害、その疑いのある児童生徒への学校の支援体制について

  通級指導教室開設については、多くの要望をいただいており、その必要性は年々増していることを感じております。県としましては、まず、必要とするすべての市町村に通級指導教室を設置することを課題として取り組んでおりま…

岐阜県家庭教育,教育に仕方、学校教育

岐阜県家庭教育支援条例には。こんな思いが込められています。 父母その他の保護者は,子どもの教育について第一義的責任を有し、基本的な生活習慣、自立心、自制心、道徳観、礼儀、社会のルールなどを身に付けさせるとともに,心身の調…

小学生の不登校、中学生も増える、岐阜県

小学生の不登校率、最高。文科省調査中学生も増える 不登校を理由に長期欠席を続けた小・中学生は人数、割合ともに増える傾向にあることが6日、文科省の学校基本調査速報で分かつた。平成26年度の小学生全体に占める不登校の児童の割…

岐阜県、学校給食を活用した食育の推進について

学校給食は、成長期にある児童生徒の心身の健全な発達のため、栄養バランスのとれた豊かな食事を提供することにより、健康の増進、体位の向上を図ることはもちろんのこと、豊かな心を育むための重要な生きた教材として活用されています。…

学校の安全・防災対策の充実と校外防犯体制の強化について、岐阜県

学校施設は、児童生徒の学習・生活の場であり、非常時には地域住民の避難場所としての役割を果たすことから、その安全性の確保は重要課題となっております。   県内の市町村立学校施設の耐震化は、積極的かつ計画的に進めら…

岐阜県家庭教育支援条例が公布・施行されました、岐阜県

「岐阜県家庭教育支援条例」が平成26年12月22日に公布・施行されました。 この条例は、各家庭が自主的に家庭教育に取り組む環境の整備を推進し、また社会全体で家庭教育を支えていく気運を醸成することで、子どもたちの健やかな成…

携帯・スマホ等の安全対策 愛知、岐阜小中校の安全対策、

今年四月から、愛知県刈谷市の小中学校(二十一校)では、児童生徒に対して「夜九時以降、携帯電話やスマートフォンを使わせない」ことを申し合わせました。 新聞報道によると、刈谷市教育委員会、市内小中高校、警察、保護者などでつく…

私立中高一貫校の6年間

数年先にやってくる大学受験。 目標達成に向けて、中学時代からコツコツと努力を重ねる子どもの頑張りに応えるため、保護者は進路に関してできるだけ早い時期から準備をしておきたいものです。 そこで、大学進学までを見据えて子どもの…

教育情報・学校における防災について。

岐阜県教育委員会は、未曽有の被害をもたらした東日本大震災を受け、防災教育の重要性を改めて認識するとともに、平成24年度より岐阜県内の各校種合わせて16校を「防災教育推進校」と定め、県を挙げて防災教育の推進に取り組んでまい…

自覚と責任を負う優良業者に 家庭教師協会・派遣業協同組合 の ロゴマークの利用が許されております。
Copyright(c) 家庭教師のアズ All Rights Reserved.